2014年03月25日

10周年を迎えるにあたっての回顧録的

FEELとして少人数のユニットで歌い始めたのが2001年。
その時のメンバーで今もいるのは、かっすうとエイジと私。
エイジとは1999年VOJAに入る前のアカデミー時代から。
お誕生日も一緒で仲良かったからよく付き合ってるの?とか聞かれたな。
私はすでに既婚でしたけどね(笑)

メンバーの結婚がらみの引越しでズルズルしたくないと
最初で最後のつもりで新宿でライブをしてFEELは解散。

一旦はやめたもののエイジとかっすうと私はなんだか物足りない。
そんな時、知り合いに浅草HUBでLIVEをしないかとのお誘いを受けた。
自信も実力もなかった私たちは大物助っ人2名MとHを招聘することとなる。

初LIVEのセットリスト

1st SET
I WILL CALL UPON THE LORD
OH WHEN THE SAINTS
HOLD ME NOW
AMAZING GRACE
GIVE ME A CLEAN HEART
MY LIFE IS IN YOUR HANDS
I WON'T TURN BACK

2nd SET
MY DESIRE
MAKE US ONE LORD
HIS EYES ON THE SPARROW
THIS LITTLE LIGHT OF MINE
I'M IN LOVE WITH JESUS
BLESS THE LORD
HOW I GOT OVER

Last SET
CAN'T NOBODY
DEEP RIVER
IN THE SANCTUARY
MOMENT OF PRAISE
I'M AVAILABLE TO YOU
OH! HAPPY DAY
JESUS IS THE ANSWER

なんか感慨深い。

でも助っ人はあくまでも助っ人。
ずっとは一緒にはスケジュール的に無理だった。

おかげさまでLIVEの評判もよく続けて欲しいと言われるも
3人で続けるのは正直厳しい。
そこで現在メンバーでもある
フーミン・カオリン・ツッチー・ユカそしてザッキ−を迎えたのだ。
このメンバーで2004年12月にLIVEをしたのが本当のスタートだったのかもしれない。
2005年8月を最後にザッキ−がメンバーを抜けて
シンガーソングライターへの道へ進む。

こうして2006年2月までに浅草HUBでは11回LIVEをさせていただいた。


2006年、2007年はLIVEというよりホテルとか野外イベントで
歌う機会が多かった。

高原で歌った時、カオリンのお腹にはN君がいて
標高の高さに息が続かずフーフー言ってたのが思いだされる。
安曇野では珍しく土砂降りの中歌ったこともいい思い出だ。

2008年にはミッキーが加入。
はじめてのリハを終えた私のブログには、

『今日も夏のイベントに向けて曲の録音をしたんだけど
 前もってきっちり音入れてくるあたり流石です。
 今、録音した音聴きながらなんだけど、音に厚みでてます。
 ふふふっ、一人ニヤついてます。』

と書いてある。
昔も今もミッキーは変わらず努力家だ。

この後F2Sは結婚やら出産やらでファミリーを増やしつつ
活動拠点を吉祥寺MANDALA-2移して
まつりやらナイトやらユウガッタと今に至るのだ。

メンバーを抜けたザッキ−もピアニストとして常にサポートしてくれて感謝。

夫たちによるユニットK3も懐かしい。
お腹の中にいた子が小学生になったり
ほっぺを真っ赤にしてみんなは私のお友達と言ってくれた子が
すっかりきれいなお嬢さん。

F2Sはいまどんな感じに成長してるんだろうか。
まだまだ赤いほっぺなのか
はたまたいい大人になっているのか
それとも日当たりのいい縁側でお茶を飲んでるのか

いろいろ想像するのが楽しいってことできっと十分なんだ。

ここまで支えてきてくれたF2Sの音を聴きたいと思ってくれた方々、
メンバーの家族たち
そしてメンバー
今までありがとう。

そしてこれからもよろしく。


今回のLIVEでは10周年ということもあり
記念にTシャツを作ってみた。
ただいま第二子臨月のツッチーもデザイナーとして10周年を祝ってくれた。


20140321-TABE4684.jpg

posted by AYU at 01:29| 東京 ☀| Comment(2) | F2Sねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初で最後のFEELライブを見て刺激を受け、withM&HのHUBをPA席から聴き、
いつかメンバーを募ることがあれば入れて欲しい!
と、あゆに願い出てから今日まで、素敵な仲間に囲まれて歌い続ける事が出来て、本当に私は幸せです。

一人では出来ないことが皆となら叶う。

そして、私達をいつもサポートしてくれる家族、仲間、お客様。
どこが欠けてもF2Sは成り立たないのです!


これからの10年、どう輝いていけるかまだまだ楽しみです。
そして私達の歌で皆さんへ恩返しをしていきたい!
そんな歌が歌えるようにこれからも走り続けていきます!


みんなみんなありがとうー!
Posted by ふーみん at 2014年03月25日 09:23
こんにちは、みっきーです。
先日はライブにお越しくださいましてありがとうございました!!

2008年に新メンバーとして加入して丸6年になります。

自分がまさか、先輩ユニットに加入させていただけるなんて!!初リハではすごく緊張したのを覚えています。

F2Sメンバー、F2Sを応援して下さる皆様が新参者の私を温かく見守り、受け入れて下さって、
私はいつもやさしい空気の中で安心して歌うことが出来ました。
私はとにかく恩返しがしたくて、いい歌が歌えるように、
と走ってきたような気がします。

それはこれからも変わることはないと思います!
これからも日々精進してまいりますので、
これからの10年、20年もよろしくお願いします☆

そうそう、みっきーという呼び名はF2Sで誕生したんですよ!ありがたいことに今では皆様にそう呼んでいいただいております。
Posted by みっきー at 2014年03月25日 10:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: